-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.12.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-

「『読者へのおわび』あってしかるべき」 慰安婦報道、朝日大物OBからも苦言…

「『読者へのおわび』あってしかるべき」 慰安婦報道、朝日大物OBからも苦言続々(J-CASTニュース)

朝日大物について、もう少し掘り下げて調べてみたいと思います。朝日新聞についても同様に。
だが、桜美林大教授と慰安婦について、もっと掘り下げて調べてみたいですね。
さらに気になったのですが、やはり月死去に関する話題は、引用する価値のある話題だと思います。
また、検証記は、とてもすごいと思います。
気がついたのですが、グロテスクに関する話題を最近よく見かけますね。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000006-jct-soci




「『読者へのおわび』あってしかるべき」 慰安婦報道、朝日大物OBからも苦言続々
J-CASTニュース 9月10日(水)19時17分配信






…「ポリティカにっぽん」早野氏、原発「吉田調書」報道にも疑問符

 古巣批判を展開するOBは、現役時代から名の知られた人も多い。長年にわたって政治コラム「ポリティカにっぽん」を連載した元朝日新聞コラムニ…判。「おわび」が必要だとの見方を示した。

  「私たちが責任を負っているのは、何よりも読者に対してである。やはり、この甘さについては、『記事の取り消し』だけではなく『読者へのおわび』があってしかるべ…虚言を見抜けなかったのか」と題して寄稿。

 文芸春秋10月号にも朝日新聞元主筆の若宮啓文氏らOB3人が寄稿している。若宮氏は、

  「それにしても、検証記事が出てからの一連の批判には、案の定おかし…日新聞の体質を「グロテスク」とまで表現している。

  「東京本社編集局次長の後、彼は総合研究本部長、事業本部長と地歩を固め、ついには西部本社代表(取締役)にまで上り詰めました。慰安婦をめぐる虚報・誤…
続きを読む
  • 2014.09.11 Thursday
  • 11:56